ブログトップ | ログイン

Challenge for dream !

dreamk.exblog.jp

夢に向かってチャレンジ!

タグ:箱根駅伝 ( 5 ) タグの人気記事

 2013年1月2日 水曜日

箱根駅伝の5区は凄かったですね。

小涌園過ぎで、東洋大の定方に日体大の服部と早稲田の山本が追いつき、その後は服部の快走で往路優勝しました。

一昨年、私はひとりで10区のうちの7区間(往路5区間すべてと復路2区間)を走りましたが、この5区はほんとうタフなコースです。
最高点の標高874mまでの上り勾配はきついです。

今年は、風速18km/秒の強風で、選手はたいへんだったと思います。
強風の中、走ったことのある人はおわかりだと思いますが、坂道をあれほどのペースで走れるなんて考えられません。

城西と中大の選手が、低体温症と脱水で棄権したことからも、壮絶だったことがわかります。

明日は、選手全員が十分なパフォーマンスを発揮してくれることを願います。

http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130102/oth13010213430012-n1.htm
by Challenge-dream | 2013-01-03 11:59 | できごと
 
 2012年1月3日 火曜日  曇り

箱根駅伝の復路優勝は東洋大学でした(5:26:45)。大会新記録です。
5、6、7、8、10区の4区間で区間賞でした。

d0226273_13355342.jpg



往路と復路を合わせた総合優勝も大会新記録(10:51:36)ですが、これまでの記録を約8分更新するというとんでもないタイムです。

往路優勝、復路優勝、総合優勝という完全優勝、それもすべて大会新記録、圧倒的で凄いの一言です。

総合2位は駒沢大学(東洋大学との差は9:02)、3位は明治大学(東洋大学との差は11:14)、4位は早稲田大学(東洋大学との差は11:34)、5位は青山学院大学でした。

青山学院大学と順天堂大学、そして中央大学の10区のゴール前のラストスパートは胸躍りました。中央大学の選手がふらふらしながらも必死に走る姿は印象的でした。


9区の神奈川大の鈴木駿は鶴見中継所手前30メートル付近でフラフラになって道路上に2度昏倒しました。
「急に足に力が入らなくなった。どうして動かないんだ、って…」。
それでも無意識のまま立ち上がり、10区・高橋俊光の前に倒れ込みました。
その瞬間、繰り上げスタートのピストルが鳴りました。襷が繋がってよかったです。
手に汗を握りました。

d0226273_13422064.jpg


d0226273_13395973.jpg

by Challenge-dream | 2012-01-03 16:08 | ランニング
 2012年1月2日 火曜日  曇り

今年の箱根駅伝の往路の優勝は東洋大学でした (5:24:45)。
2位の早稲田大学とは5分7秒の差です。
5区の柏原竜二は3度目の区間新 (1:12:39)は凄いです。

d0226273_9393767.jpg



20位の東京農業大学の津野浩大の走りが感動的でした。後約1kmというところでしたが、残念ながら放送時間内にゴールできませんでした。

d0226273_9404485.jpg



明日は8時スタートですが、8位以降の13校は 8:10 に繰り上げスタートです。いかに東洋大学がぶっちぎりだったかがわかります。

昨年、この箱根駅伝の往路・復路のコースを仲間と走りました。
ウエダ眼科のホームページ(http://www.uedaganka.or.jp/blog/)のプライベートの欄に掲載しているのでご笑覧願います。
出場選手がとんでもない走りをしていることが実感できました。


d0226273_23325668.jpg

by Challenge-dream | 2012-01-02 23:33 | ランニング
 2011年9月21日 火曜日  雨

箱根駅伝の復路の5区〜10区(芦ノ湖〜大手町)は仲間に頑張ってもらいます。
私は6区と7区の間は休憩します。
伴走車の中で約4時間の仮眠をとりました。

都合でメンバーの3人が帰りましたが、新しく2名が駆けつけてくれました。彼らの走りに期待します。

d0226273_1327337.jpg


8区(平塚〜戸塚)の21.5kmは私も走りました。
ここは戸塚の中継地点です。
この日の午前中は雲ひとつない晴天でした。とにかく暑かったです。

d0226273_13295864.jpg


d0226273_13301458.jpg


9区(戸塚〜鶴見)は休憩しました。
暑さと睡眠不足、そして疲労でバテバテです。
仲間に頑張ってもらいます。

d0226273_13333577.jpg



ラストの10区(鶴見〜大手町)の23.1kmは私も走ります。
鶴見の中継地点には箱根駅伝のオブジェがあります。

d0226273_13351380.jpg


品川まで戻ってきました。

d0226273_13364683.jpg


日本橋です。ゴールまで後1kmです。

d0226273_13375216.jpg


d0226273_13382012.jpg


復路のゴール地点の大手町です。
やっとのことで大手町まで戻ってきました。

d0226273_13393520.jpg



復路(芦ノ湖〜大手町 109.9km)のコースです。

2日間で往復で217.9kmを完踏しました。
とてもきつかったですが、充実した時間でした。

d0226273_13264279.jpg




一昨年は、熊本駅から由布院駅までの九州横断を、
昨年は、新大阪駅から天橋立までの本州横断をしましたが、来年はどのコースにするかを考えます。
by Challenge-dream | 2011-09-21 13:41 | ランニング
 2011年9月21日 火曜日  雨

9月17日(土曜)の午後の診療を終えて、北九州空港から羽田空港に向かい、大手町には23時前につきました。

今回は、仲間と一緒に、「箱根駅伝」のコースの往路1〜5区(大手町〜芦ノ湖)と、復路6〜10区(芦ノ湖〜大手町)を走りました。

私は往路の1〜5区(108km)をすべてひとりで走り、復路の6〜10区(109.9km)については仲間に頑張ってもらい、これらの区間の数区間を走る予定でした。

往路のスタート地点(大手町)での集合写真です。
皆、チームジャケットを着ています。
往路は、9月17日の23:30に大手町をスタートしました。。

d0226273_1225535.jpg


これから私を含めた3人が走り出しました。

d0226273_12263787.jpg


品川駅です。

d0226273_12304585.jpg


東京都と神奈川県との県境です。
これから川崎市です。

d0226273_12313931.jpg


d0226273_12315581.jpg


日中の陽射しが強く、とにかく暑かったです。台風15号の影響で曇ってくるかと予想しましたが、青空(ほとんど雲がないでした)。
気温は30℃を越え、アスファルトの照り返しや、午後になってからの正面から強い陽射しはつらかったです。
私は紫外線対策で長袖のウエアを着ました。

d0226273_12324812.jpg


d0226273_12331620.jpg


茅ヶ崎です。後方に富士山が見えます。

d0226273_12361936.jpg


平塚の中継地点です。

d0226273_1239449.jpg


湘南の海岸です。

d0226273_1240477.jpg


ここで、休憩します。
暑い! 暑い!
クールダウンします。

d0226273_1244042.jpg


88kmを過ぎてからの箱根の上り坂はきついです。

d0226273_1250975.jpg


d0226273_12502556.jpg


ここが有名な大平台のヘアピンカーブです。ここでも休憩します。

d0226273_12514588.jpg


d0226273_1252978.jpg


都合で途中で帰る仲間がいます。復路の5区(芦ノ湖〜小田原)の下りを走りたいという希望です。
できれば襷を渡した買ったのですが、時間的に無理なので、芦ノ湖を繰り上げスタートしました。
箱根の坂を下る彼ら二人と、上る私たち三人が出会ったのは小涌園でした。
今後のお互い健闘を祈りました。

d0226273_132121.jpg


ここが最高地点(874m)です。
つらかった登りも終わりです。

d0226273_1331475.jpg


d0226273_1333189.jpg


箱根神社の鳥居です。やっとここまで着ました。

d0226273_1342534.jpg


往路のゴール地点(芦ノ湖)です。
ゴール直後の写真を撮り忘れました。
私は着替えの途中です。

d0226273_1355642.jpg


5区(小田原〜芦ノ湖)の23.4kmだけで何と約6時間かかりました。この区間はほとんど歩きました。
東洋大学の柏原竜二の1時間17分8秒という区間最高タイムは信じられません。
芦ノ湖に到着したのは、9月18日の20時30分頃でした。
21時間もかかったことになります。
ちなみに往路の最高タイムは平成15年の山梨学院大学の5時間31分6秒です。

前日は仕事を終えてからの東京に向かい、すぐにスタートしたので、36時間以上寝ていませんでした。箱根の登りは睡魔との戦いでもありました。

d0226273_13214672.jpg

by Challenge-dream | 2011-09-21 13:07 | ランニング