ブログトップ | ログイン

Challenge for dream !

dreamk.exblog.jp

夢に向かってチャレンジ!

タグ:日本コンタクトレンズ学会 ( 8 ) タグの人気記事

 2012年7月14日 金曜日

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのカンヌ・ニースの会場で、「フォーサム 2012 横浜
 4学会合同会長招宴」が開催されました。
テーブルは4学会に大別されますが、私は日本コンタクトレンズ学会のメインテーブル席に座りました。
私の右隣がが、特別講演をされる石橋康久先生夫妻で、左隣が招待講演わされるアメリカ来られた Warren R. Fagadau 先生夫妻でした。
両ご夫妻との会話も弾みました。

d0226273_23394094.jpg


d0226273_23401963.jpg


会場の雰囲気です。

d0226273_23412137.jpg


塩谷 哲のピアノコンサートがありました。

d0226273_2344591.jpg


d0226273_23452895.jpg


とても楽しい時間を過ごすことができました。
by Challenge-dream | 2012-07-20 23:45 | 仕事
 2012年1月14日 土曜日

1月14日(土)17時~18時30分、東京プリンスホテルで日本コンタクトレンズ協議会の理事会が開催されました。
2001年からこの理事会に参加していますが、現役員の中でもっとも長くなりました。
この間、多くの問題に関わりましたが、難問が次から次とできてきて、今も山積しています。
コンタクトレンズの適正流通や広告などについては、また近いうちに厚生労働省の担当官と相談する必要があります。
カラーコンタクトレンズによる目の障害が問題になっています。これについては、日本コンタクトレンズ学会で実態調査を検討しています。
ソフトコンタクトレンズ用消毒剤のボトル内の汚染が問題になっています。これについては、昨年の日本コンタクトレンズ学会総会で私が具体例を発表しました。この協議会の理事会では、ボトル開栓後の使用期間の目安を1ヶ月にしようということが話し合われました。
by Challenge-dream | 2012-01-18 23:13 | 仕事
1月14日 土曜日

 2012年1月14日(土)13時30分~16時、東京国際フォーラム ガラス棟 G607 で日本コンタクトレンズ学会の理事会が開催されました。
私は、社会保険の担当の常任理事に再任されました。
今年の4月に診療報酬改訂が行われます。
昨年コンタクトレンズ量販店に併設した医療機関が不正請求をしました。これに行政担当官がかかわっていたことから、厚生労働省は強い意志を持ってコンタクトレンズ検査料の見直しを検討しています。
コンタクトレンズ量販店に併設する医療機関の中には、開設者が眼科医ではない医師であったり、営利を目的とした診療が行われるなど、これまで多くの社会的な問題が取り上げられていますが、有効な解決方法がありません。
4月の診療報酬改訂が真面目に診療している医療機関に影響が及ばないことを願います。


d0226273_2394887.jpg

by Challenge-dream | 2012-01-18 23:09 | 仕事
 2012年1月13日 金曜日  曇り

明日、東京プリンスホテルで日本コンタクトレンズ協議会の理事会があります。
日本コンタクトレンズ協議会というのは、日本眼科医会、日本コンタクトレンズ学会、日本コンタクトレンズ協会の3団体からなる組織で、コンタクトレンズに関する諸問題を共同で対処しています。
私は、この協議会の理事会には2001年から参加しています。現役員の中ではもっとも長いかもしれません。
2007〜2010年の2期4年は副会長も務めました。
コンタクトレンズによる眼調査、国民への啓発、厚生労働省との折衝など多くのことに取り組みました。
コンタクトレンズについてはまだ難題が山積しています。できるだけひとつひとつ処理していきたいと思います。


日本眼科医会      :http://www.gankaikai.or.jp/
日本コンタクトレンズ学会:http://www.clgakkai.jp/
日本コンタクトレンズ協会:http://www.jcla.gr.jp/

 
by Challenge-dream | 2012-01-13 00:10 | 仕事
 2011年1月13日 金曜日  曇り

明日、東京フォーラムで日本コンタクトレンズ学会の理事会が開催されます。
昨年末の理事選挙で、15名の理事が選出されました。この15名から理事長1名、常任理事7名、理事7名が選ばれます。
私は、2000〜2001年の1期2年が理事、2002〜2011年の5期10年が常任理事の任に就きましたが、今期(2012〜2013年)も常任理事を拝命するようです(正式には明日の理事会で決定します)。
これまで私は社会保険の担当でしたが、今期も同じようです。
日本コンタクトレンズ学会の会員のためというよりも、国民のために尽力したいと思います。


日本コンタクトレンズ学会:http://www.clgakkai.jp/
by Challenge-dream | 2012-01-12 23:58 | 仕事
 2011年11月16日 水曜日  晴れ

日本コンタクトレンズ学会は2年毎に理事選挙がありますが、今年は選挙がある年です。
選出された15名の理事の中から、理事長1名と常任理事7名が選ばれます。
私は、2000〜2001年の1期2年が理事、2002〜2011年の5期10年が常任理事の任に就きました。
今回の理事選挙にも立候補しましたが、その結果の通知があり、当選しました。
任期は2012年の1月から2013年の12月までですが、新たな気持ちで頑張りたいと思います。
by Challenge-dream | 2011-11-16 15:55 | 仕事
 2011年8月16日 火曜日  曇り/雨

7月8日から10日まで国立京都国際会館でスリーサムという眼科​領域の3学会合同の学会が開催されました。

d0226273_22561035.jpg


d0226273_22285672.jpg



第54回日本コンタクトレンズ学会総会では、コンタクトレンズ講​習会のオーガナイザーを務めました。「コンタクトレンズ診療の基礎​を学ぶ」というテーマで4名の演者に講演をお願いしました。2時​間の長丁場でした。

d0226273_22305665.jpg


一般講演では多くの研究者や臨床医がコンタクトレンズに関する最新の研究の結果が発表されますが、私は、10数年にわたって毎年、研究結果を発表しています。今年は32の​演題が発表されますが、私は3題の研究結果を発表しました。


コンタクトレンズによる黒目 (角膜) 感染症が問題になっていますが、その原因として、ソフトコンタクトレンズの化学消毒剤 (マルチパーパスソリューション) の消毒効果が弱いことがあげられています。
そこで、これらに関する演題を発表します。
3つの演題は、1.コンタクトレンズ関連角膜感染症の発症地域と発症時期, 2.角膜感染症が疑われた症例のマルチパーパスソリューションの細菌汚染, 3.温度による化学消毒剤の消毒効果です。


7月9日の午後は、乱視を矯正するソフトコンタクトレンズの基礎​講座を受け持ちました。ひとりで約1時間の講演でした。コンタクトレ​ンズによる乱視矯正を系統立てて解説しました。

d0226273_22335020.jpg


新世代のソフトコンタクトレンズとしてシリコーンハイドロゲルレ​ンズが注目を集めています。
7月9日のランチョンセミナーでは、シリコーンハイドロゲルレン​ズの基礎について、25分程度の講演をしました。
今後、シリコーンハイドロゲルレンズが主流になると推察します。

d0226273_22353383.jpg



コンタクトレンズに眼障害が問題になっていますが、とくに化学消​毒剤を使用するソフトコンタクトレンズのユーザーに多く発症して​います。そこで、7月9日のモーニングセミナーでは、化学消毒剤​の効果や問題点などについて、25分程度の講演をしました
d0226273_22363795.jpg

化学消毒剤の中には効果の弱い製品があります。取り扱いは添付文​書に記されている通りに行ってください。


7月10日のランチョンセミナーでは、遠近両用ソフトコンタクト​レンズの処方のコツについて、座長ともうひとりの演者と私が、デ​ィスカッションをしました。
最近の遠近両用ソフトコンタクトレンズの性能は良くなってきたの​で、多くの方が比較的満足されています。近くが見づらくなった方​は、一度試してみてはどうでしょうか?

d0226273_22375876.jpg




7月8日の夜に京都の清水寺で会長招宴が開かれました。特別に利​用させていただいたようです。一生の記念になりました。

d0226273_22532089.jpg


d0226273_2254672.jpg


d0226273_22543623.jpg


d0226273_2255314.jpg


d0226273_22552134.jpg




第54回日本コンタクトレンズ学会総会から感謝状が届きました。

d0226273_22393888.jpg

by Challenge-dream | 2011-08-16 22:56 | 仕事
 
 2011年5月29日 日曜日  雨

2011年7月8日〜10日に、国立京都国際会館で第54回日本コンタクトレンズ学会総会が開催されます。

この学会総会では、コンタクトレンズに関する最新の研究の結果が発表されます。
私は、10数年にわたって毎年、研究結果を発表していますが、今年も3つの演題を発表します。

・コンタクトレンズ関連角膜感染症の発症地域と発症時期
・角膜感染症が疑われた症例のマルチパーパスソリューションの細菌汚染
・温度による化学消毒剤の消毒効果

コンタクトレンズによる黒目 (角膜) 感染症が問題になっていますが、その原因として、ソフトコンタクトレンズの化学消毒剤 (マルチパーパスソリューション) の消毒効果が弱いことがあげられています。


この学会では、コンタクトレンズに関する基本的な知識を深める教育講座なども企画されています。
私は、「コンタクトレンズ講習会」のオーガナイザーを務めます。
今回の学会総会会長から、この講習会のテーマ、演者などをまかされました。
いろいろと考えて、「コンタクトレンズ診療の基礎を学ぶ」というテーマにしました。

d0226273_1132330.jpg


そして、「コンタクトレンズ基礎講座」では、「ソフトコンタクトレンズによる乱視矯正」について講演する予定です。


私は、2008年に福岡国際会議場で第51回日本コンタクトレンズ学会総会の総会長を務めましたが、今年の第54回は京都の小玉眼科医院の小玉裕司先生が務められます。
公私ともに親しくさせていただいている小玉裕司先生ですから、私もできる限り応援をしたいと思います。
by Challenge-dream | 2011-05-29 01:16 | 仕事