ブログトップ | ログイン

Challenge for dream !

dreamk.exblog.jp

夢に向かってチャレンジ!

タグ:厚生労働省 ( 15 ) タグの人気記事

 2012年12月20日 木曜日

今日の午前の診療が終わり次第、東京に向かいます。
コンタクトレンズの販売に関する厚生労働省科学研究班会議が開催されます。
当院の午前の診療は13:00までですが、13:10にタクシーが迎いに来ます。
帰りは羽田発北九州空港行きの最終便です。下関に戻るのは深2時頃です。
日帰り出張はきついですが、頑張ります。
by Challenge-dream | 2013-01-03 01:17 | 仕事
 2012年10月10日 水曜日

10月11日にコンタクトレンズの販売に関する研究で厚生労働省の担当官と面談するので私にも同伴を求める依頼が先週末にありましたが、当日は下関市内の就学時健診があるため、出席できないと返事をしました。
関係者の話だと私が行かないともしかしたら話が好転しないことがありうると聞いて心配しています。
国民の目を守るという視点で物事を考えるべきです。
by Challenge-dream | 2012-10-21 03:25 | 仕事
 2012年9月28日 金曜日

9月26日に厚生労働省医薬食品局から「医薬品・医療機器等安全性情報 No.294」が出ました。
「コンタクトレンズの適正使用と眼障害防止について」です。
実はこれには私も関与しました。
担当官から事前(9月14日)に内容についての確認がありました。

http://www1.mhlw.go.jp/kinkyu/iyaku_j/iyaku_j/anzenseijyouhou/294-1.pdf


d0226273_221221.png



厚生労働省医薬食品局の「医薬品・医療機器等安全性情報 No.294」について、各社が報道しています。
厚生労働省医薬食品局の担当官からの依頼で、関連する眼障害の写真を提供しました。
角膜潰瘍についてはいい写真がなかったので、山口大学の柳井先生からいただいたものを提供しました。
朝日新聞に掲載された角膜潰瘍はその写真です。

http://www.asahi.com/national/update/0926/TKY201209260516.html


d0226273_253799.png

by Challenge-dream | 2012-10-21 02:02 | できごと
 2012年9月21日 金曜日

昨日はハードな一日でした。
午前の診療を終えて東京に向かいましたが、移動中のタクシーの中や空港でも仕事の電話ばかりで・・・。
飛行機の中でも書類の確認です。
午後6時から8時までは、厚生労働科学研究の「コンタクトレンズの販売規制のあり方に関する研究事業」の会議で、その後は急なことで厚生労働省医薬食品局安全対策課の要望で同課に訪問しました。
日本コンタクトレンズ学会が実施している「カラーコンタクトレンズによる眼障害調査」に関してのことで9時半過ぎまでディスカッションしました。
最終の飛行機で羽田空港から北九州空港に、そしてタクシーで下関市に戻りましたが、朝から口にした物は会議中に出された水と帰りの飛行機の中でやっと食べれたコンビニで勝ったおにぎり3個だけでした。
いろろと雑用をかかえているので、しばらくは忙しいです。
by Challenge-dream | 2012-10-21 01:48
 2012年9月13日 木曜日

現在、私は厚生労働科学研究の「コンタクトレンズの販売規制の
あり方に関する研究事業」、日本コンタクトレンズ学会の「カラーコンタクトレンズによる眼障害調査」、日本眼科医会の「CL処方のあり方に関する検討委員会」に関与しており、資料の作成や、各委員との意見調整等に追われています。
これらの関係で、来週も東京出張があります。
コンタクトレンズによるトラブルが現象するように厚生労働省と協力して対応を図りたいと思います。
by Challenge-dream | 2012-10-21 01:12 | 仕事
 2012年8月10日 金曜日  晴れ

昨日、午前の診療を終えて、霞が関の厚生労働省に行きました。
医薬食品局安全対策課でカラーコンタクトレンズの使用による眼障害の対応について1時間話し合いました。
現在、日本コンタクトレンズ学会ではカラーコンタクトレンズの障害調査を実施していますが、いろいろな問題が明らかになってきました。
今後、どう対応を図るかを行政としっかり議論する必要があります。
この後、厚生労働省医薬食品局審査管理課でコンタクトレンズの適正販売等について2時間話し合いました。
先月、コンタクトレンズの販売についての行政通知が発出しましたが、その周知や効果などについて議論しました。

写真は厚生労働省の建物です。
入館にあたってはいろいろとチェックがあります。

d0226273_15225052.jpg


d0226273_15231917.jpg

by Challenge-dream | 2012-08-11 15:23 | 仕事
 2012年8月8日 水曜日  曇り

カラーコンタクトレンズによる眼障害が問題になっています。
今日、厚生労働省の担当官から相談の電話がありました。
明日、別件で厚労省に行くので、この担当官ともお会いすることにしました。
by Challenge-dream | 2012-08-08 16:34 | 仕事
 2012年7月21日 土曜日  晴れ

7月18日に、厚生労働省から「コンタクトレンズの適正使用に関する情報提供等の徹底について」という通知が各都道府県知事に対して発出しました。
コンタクトレンズによる重篤な眼障害の増加が背景にあります。
これまで、コンタクトレンズの使用にあたっては、眼科医の処方にもとづいてほしいことを幾度も厚生労働省に要望してきました。
私は、日本コンタクトレンズ学会、日本眼科医会、日本コンタクトレンズ協議会の役員として、深くこの問題に関与してきましたが、これまでの道のりが長かったというが実感です。

d0226273_18131821.png


d0226273_1814073.png


d0226273_18141920.png


http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/h0227-1a.html
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/02/h0227-1a.html
http://www.info.pmda.go.jp/mdevices/file/md2012-0718002.pdf

この本文中に、「角膜潰瘍、角膜炎等の重篤な眼障害が報告されており」とあり、本通知の写しが、日本コンタクトレンズ学会と日本眼感染症学会に対しても添えられたことからも、両学会が行った入院を必要とする重篤なCL関連角膜感染症の全国調査が、背景になったものと考えます。

私は、これまで日本眼科医会や日本コンタクトレンズ協議会が行ってきたCLによる眼障害調査を持参して、厚生労働省に対応を求めましたが、たいしたことはしてくれませんでした。
これまでの調査では軽度のものが多かったので、失明に至るような重度の調査をした方がいいと考え、それならば日本眼科医会ではなく、日本コンタクトレンズ学会で行っていただきたいと理事会で提案し、調査のフォーマットの作成にも関与しました。
by Challenge-dream | 2012-07-21 17:33 | 仕事
 2012年5月24日 木曜日

霞ヶ関の厚生労働省に行きました。
医薬食品局審査管理課 医療機器審査管理室の室長と、コンタクトレンズの適正販売について、約1時間話をした後に、
医薬食品局安全対策課の課長ならびに独立行政法人 医薬品医療機器総合機構の医療機器安全課の担当者などと、カラコンによる眼障害について、約1時間話をしました。
いろいろな問題について、行政と一緒に対応を図りたいです。

d0226273_10103017.jpg

by Challenge-dream | 2012-06-30 10:10 | 仕事
 2012年5月22日 火曜日  晴れ


日本眼科医会の会報誌「日本の眼科」の6月号に、私が執筆した「肥料用消石灰による眼障害の啓発」が掲載される予定です。
その校正原稿が届いたので、チェックしました。

肥料用消石灰が入って片目が失明した患者さんがおられました。
その肥料用消石灰の包装には取り扱い上の注意事項が記載されていなかったので、国民生活センターに改善を図るようお願いしたところ、最終的に、農林水産省から「肥料用消石灰の警告表示による注意喚起について」という行政通知が出ました。
この経緯を記したものです。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/nouan/kome/k_hiryo/lime/index.html
by Challenge-dream | 2012-05-23 01:12 | 仕事