ブログトップ | ログイン

Challenge for dream !

dreamk.exblog.jp

夢に向かってチャレンジ!

<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

本日をもって、今年の診療は終了となります。

なお、12月31日(水)は当院が当番医となっておりますので、急な目のトラブルの場合は受診できます。

それでは皆様、良いお年を…
by Challenge-dream | 2014-12-29 15:30 | 報告・思いつき
本日、私がカラーコンタクトレンズの問題について取材を受けた「教育医事新聞 第365号(平成27年1月25日発刊)が届きました。
d0226273_15142644.jpg
d0226273_15144162.jpg

by Challenge-dream | 2014-12-29 15:15 | 仕事
レーシックの後遺症をめぐり、患者が集団提訴した記事が配信されました。

TBS News:レーシック手術の後遺症めぐり患者が集団提訴(2014年12月17日)
レーシック手術の後遺症を巡り、患者が病院側を東京地裁に集団提訴しました。
訴えを起こしたのは、東京・港区の「品川近視クリニック」と「錦糸眼科」でレーシック手術を受けた患者12人です。患者らは、手術後のドライアイや眼精疲労などの症状を訴えていますが、「事前に医師からの後遺症について十分な説明が無かった」としています。
「『ドライアイは半年で治ります』と言われて手術に踏み切った。1年ほどは全く目が開けれれなかったので、死のうかなと思った」(5年前に手術を受けた女性)
患者らは後遺症によって仕事を辞めるなど日常生活に支障が出たとして、慰謝料や治療費などあわせておよそ8000万円の賠償を求めました。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20141217-00000048-jnn-soci

YOMIURI ONLINE:「レーシック手術で後遺症」、患者12人が提訴(2014年12月17日)
レーザーで角膜を削り視力を矯正するレーシック手術を受けた患者12人が17日、「十分なリスクの説明がないまま手術が行われ、後遺症が生じた」などとして、2クリニックを運営する医療法人社団に計約8000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。
訴えたのは、首都圏や九州に住む30~60歳代の男女で、2006~13年、品川近視クリニック(東京千代田区)手術を受けた10人と、錦糸眼科(港区)で手術を受けた2人。
訴状などによると、原告側は品川近視クリニックについて、過剰な矯正によって目の疲労や痛みなどが生じる可能性があることを十分説明しないまま、手術を行ったと主張。錦糸眼科については、日本眼科学会の指針が示す角膜切除の限度基準を逸脱したとしている。
レーシック被害対策弁護団には、他の医療機関の患者も含め、計174件の相談が寄せられており、今後、追加提訴する方針。
クリニック側は「訴状が届いていないのでお答えできない」としている。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20141217-OYT1T50129.html
by Challenge-dream | 2014-12-18 10:18 | できごと
本日、平成26年7月6日に私が座長を務めた第57回日本コンタクトレンズ学会クーパービジョン共催セミナーのリーフレットが届きました。
d0226273_165488.jpg
d0226273_1655655.jpg

by Challenge-dream | 2014-12-15 16:06 | 仕事
この度、Doctor of Doctors Network 優秀専門臨床医に再就任しました。
「セカンドオピニオンを聞きたい、優秀な専門医の診察を受けたい、手術を受けたいといった患者の要望に応えるサービス(http://www.t-pec.co.jp/service/dd.html)です。
d0226273_16365343.jpg

by Challenge-dream | 2014-12-12 16:37 | 仕事
11月27日に下関市小学校教育研究会養護部研修会からの依頼で「眼外相」の講演をしました。
実際に経験した眼障害の写真を提示して説明しました。
その時の礼状が届きました。「大変参考になった。今後の執務に生かしたい。」などの意見をいただいたようで、私の話が役立ったことをうれしく思います。
by Challenge-dream | 2014-12-10 17:46 | できごと
私が校医をしている高校から手紙が届きました。
この高校では、毎年、学校保健安全委員会が開催されますが、今年(11月20日)は山口大学医学部付属病院の外来日と重なったため、出席できませんでした。
現在、カラーコンタクトレンズによるトラブルが多いので、それに関する資料をお送りしたところ、こと委員会で取り上げて、生徒に指導するようになったということです。
d0226273_17413160.jpg

by Challenge-dream | 2014-12-10 17:41 | できごと
カラーコンタクトレンズ(カラコン)を使用する若い人が増えていますが、カラコンには粗悪な製品もあります。「国民生活センター、カラコン」で検索すると日本コンタクトレンズ学会、日本眼科医会、国民生活センターが実施した調査結果を見ることができます。
私はこの調査委員会の班長として関与しましたが、12月11日に日本コンタクトレンズ学会が主催するカラコンの記者発表会に出席します!
当日は山口大学の庄田先生に代診をお願いしています。庄田先生は若い方ですが、しっかりしていますので安心して診察を受けてください。
d0226273_17344354.jpg

by Challenge-dream | 2014-12-10 17:29 | 仕事