ブログトップ | ログイン

Challenge for dream !

dreamk.exblog.jp

夢に向かってチャレンジ!

<   2014年 07月 ( 35 )   > この月の画像一覧

今日、下関市で山口県眼科医会の平成26年度継続的研修が開催されました。
薬事法等の法令、品質管理、回収・苦情処理の話の後に、情報提供してカラーコンタクトレンズの問題を概説しました。
約2時間のしゃべり続けました。
参加者のコンタクトレンズについての理解が深まってくれると嬉しいです。
d0226273_1650225.jpg

by Challenge-dream | 2014-07-31 16:47 | 仕事
某眼科学術月刊誌が、カラーコンタクトレンズの特集を組みます。
その企画・編集の依頼があったので、お受けしました。
いろいろと考えて8名のエキスパートに、種々の問題を執筆していただくようお願いしました。
11月末に刊行する予定で、原稿の締め切りは9月20日なのであまり時間はありませんが、期日内に書き上げてくれると期待しています。
私も「カラーコンタクトレンズが抱えている問題」というタイトルで執筆します。
by Challenge-dream | 2014-07-31 16:45 | 仕事
8月中旬までに、老眼を矯正する遠近両用ハードコンタクトレンズの講演スライドを作成しなければなりません。
これまでのスライドをチェックしましたが、新たなものを追加しなければなりません。
今週末は多忙なので、来週以降に作業を進めます。
by Challenge-dream | 2014-07-30 16:44 | 仕事
昨日、某出版社からカラーコンタクトレンズに関する電話取材の依頼がありました。
今夜、日本コンタクトレンズ学会の常任理事として、種々の質問に対して回答しました。約45分話しましたが、私のコメントが掲載されるのは数行だと思いますが、
記者にはカラーコンタクトレンズの問題をしっかり理解して原稿を書いてほしいです。
by Challenge-dream | 2014-07-29 16:42 | 仕事
今日の午前中は下関市の休日診療が当たっています。
これまで8名の患者さんを診察しました。
昨夜の花火で、降ってきた灰が目に入ったという患者さんが2名来院されました。
これから花火の時期ですが、皆さん気をつけてください。
by Challenge-dream | 2014-07-27 16:41 | 仕事
今夜は下関市医師会館で、学校保健委員会が開催されました。
多くの議題が報告、協議されましたが、私が直接関与するものとしては、
下関市医師会学校医部会が主催する講演会で「色覚異常の児童生徒への対応について」の話をするようにという依頼があったので、お受けしました。
私は、色覚異常の専門家ではありませんが、日本眼科医会の常任理事だったときに、「色覚指導のガイドライン検討委員会」の委員として、「小児に対する色覚一般診療の手引き」の作成に関与したこともあるので、多くの資料等を所有しております。
色覚異常について学校でも何度も講演しているので、この講演会に対してもお役に立つように頑張りたいと思います。
by Challenge-dream | 2014-07-25 15:08 | 仕事
今日の午後は、山口大学付属病院の眼科外来で診療をしました。
円錐角膜の患者さんが多かったです。
夏休みで多いかと予想しましたが、こんなに暑いと・・・・。
d0226273_158621.jpg

by Challenge-dream | 2014-07-24 15:05 | 仕事
8月2日(土曜日)に兵庫県で講演の依頼があり、そのスライドの仕上げをしています。
コンタクトレンズのケアについてですが、講演時間は 60分なのでいろいろなことが話せると思って、考えているうちに枚数が多くなりました(100枚を越える)。
時間内におさまるように、もう少しまとめます。
by Challenge-dream | 2014-07-23 15:03 | 仕事
日本コンタクトレンズ学会誌から依頼を受けた「ハードコンタクトレンズの処方:サイズの決定」の校正原稿が届きました。
漢字などの入力の誤りがありましたが、その他はとくに問題なかったので、編集部にはこのまま作業を進めていただきます。
by Challenge-dream | 2014-07-23 15:02 | 仕事
カラーコンタクトレンズを良くないので、処方したくないと考えている眼科医が多いです。
そうすると、カラーコンタクトレンズを希望する者は、眼科医の処方を受けることなくインターネットや通信販売、大型雑貨店などで購入してしまうので、トラブルが増えてしまいます。
私は、眼科医はカラーコンタクトレンズについてもっと関心をもって診療に携わった方が良いと考えます。

日本コンタクトレンズ学会では、眼科医に対して「カラーコンタクトレンズ診療の注意点」を示すことにしました。

今夜、その原案を記したので、明日、清書して担当役員と意見交換をしまう。
その後に理事会のメーリングリストで協議して、公表します。

このところカラーコンタクトレンズに関わることが多いです。
by Challenge-dream | 2014-07-22 16:14 | 仕事