ブログトップ | ログイン

Challenge for dream !

dreamk.exblog.jp

夢に向かってチャレンジ!

<   2014年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今日の昼休みに知人が、私の熊野古道(大峯奥駆道)への挑戦を激励してくれました。
「立山 頂上 雄山神社」のお札をいただきました。
ありがたいです。
無事に完踏できるようにお祈りしました。

お札は財布の中に、鈴はザックにつけました。
d0226273_10173992.jpg

by Challenge-dream | 2014-04-30 10:16 | ランニング
先日、某眼科学術誌から依頼を受けて、投稿した老眼に対するコンタクトレンズの論文の校正原稿が届きました。
細かなことで修正したい箇所があったので、変更のお願いをしました。
by Challenge-dream | 2014-04-30 10:14 | 仕事
4月27日(約53時間前)に、痛めた右足首ですが、腫れと痛みがとれません。
5月1日(約43時間後)に熊野古道(大峯奥駆道)の本番ですが、それまでに回復することを願っています。
しっかりアイシングします。

この2日間で準備を終えました。
ザックの重さはは約18kg(水3klとダブルストックを含む)になりました。
この右足だとザックを背負っての山道は厳しいです。
d0226273_10135234.jpg

by Challenge-dream | 2014-04-30 10:12 | ランニング
昨日、午後から小文字山〜足立山〜戸の上山を縦走しました(小倉駅〜門司駅)。
タイム: 6:25:54、距離: 18.16 km、登り: 1729 メートル、降り: 1719 メートル

18kgを超える荷物を背負うと、さすがにきつかったです。
いつもの練習より1kg増えただけですが...。

戸の上山の下りで、滑って右足首を痛めてしまいました。
捻挫まだはしていないと思います。
今日まで練習をするつもりでしたが、本番(5/1〜5/6)まで養生します。
d0226273_10121434.jpg
d0226273_10122045.jpg
d0226273_10122675.jpg
d0226273_10123223.jpg

by Challenge-dream | 2014-04-28 10:09 | ランニング
今日の午前中は、下関市の休日診療が当たっています。

現在のところ4名の患者さんが来院されました。
重症な方はおられません。
by Challenge-dream | 2014-04-27 10:07 | 仕事
昨夜も近くの山々(勝山〜四王司山)に登りました。
この山々の練習も昨日で終わりです。

山から降りた駐車場で、ツェルトを張って寝ました。
夕食はエビピラフとカップヌードルですが、これだけでは足りませんでした。
お腹が空いて眠れなかったので、お菓子を食べて寝ました。
d0226273_1064785.jpg
d0226273_1065636.jpg

by Challenge-dream | 2014-04-27 10:05 | ランニング
熊野古道(大峯奥駆道)まで、あと6日です。

今夜も近くの山々(勝山〜四王司山)に登りました。
ザック17kgにもだいぶ慣れてきました。
この山々の練習も明日で終わりにしようと思います。

コースタイム: 1:45:05
距離: 4.84 km
登り: 628 メートル
降り: 639 メートル
d0226273_1041767.jpg

by Challenge-dream | 2014-04-25 10:03 | ランニング
1週間後の木曜日は午前の診療を終えて、奈良県吉野に向かい、熊野古道(大峯奥駆道)に挑みます。
ザックにはたくさんの物をパックします。
背負うと重い(約17kg)です。
d0226273_102242.jpg
d0226273_1023356.jpg

by Challenge-dream | 2014-04-24 10:01 | ランニング
今日の午後は、コンタクトレンズ処方に関する教育DVDの撮影がありました。
スタッフが検査をしている状況、私が説明や診察をしている状況などを撮りました。
約5時間、楽しかったです。

すでに、ナレーションの原稿、図や表は送付しましたが、これから症例の動画の作成などをしなければなりません。
d0226273_101411.jpg
d0226273_1011121.jpg
d0226273_1011871.jpg

by Challenge-dream | 2014-04-24 09:59 | 仕事
4月20日に行った縦走の写真が同行した友人から送られてきました。

1枚目の写真のような場所が数ヶ所ありました。

2枚目の写真の岩場は半分まで降りましたが、そこより下は足を置くところが少なくなり、よく見えないので、これ以上は無理だと感じて、降りるのをあきらめました(この写真は友人がが私を上から下に向かって撮影したものです)。
私の後に続いていた友人は頑張って、この岩場をクリアしました。

私は上まで戻り、迂回路を経由して下に降りました。

3枚目の写真はインターネットに掲載されていた他人のもので、同じ場所を下からみた画像です。

無事に過ぎることができて良かったです。
d0226273_9564724.jpg
d0226273_9565492.jpg
d0226273_957232.jpg

by Challenge-dream | 2014-04-23 09:54 | ランニング